2006年03月20日

ゆっきーに推挙おくれー!

合戦が終わり、無事試験を突破出来たので報告しようと城を訪れたが
妖魔陣が始まっており謙信様が不在だったため、
相変わらず御奉行様生活を送っております。名無し陰陽です。

家老になる事は多分無いかと思われるので、謙信様に話しかけ昇進したいと思います。
思えばいつも身分が上がる際は城代でした。

合戦が終わって落ち着いている春日で、一人叫んでいる漢を発見しました。

良く見ると見覚えのある脳筋武士道でした。
ほほほ・・・上杉に移籍希望らしい・・・。
推挙推挙と騒いでおりました。

そんな脳筋武士道の周りには、推挙に訪れる上杉人が集まって参りました。

すると、そんな上杉人の中にちょっと変わった人が混ざってました。
その上杉人も一生懸命脳筋武士道の推挙の為に動いておりました。
しかし、明らかに話し方が浮いている。
さらに、その話し方はどこか懐かしい感じがする・・・。




4ed910ba.gif

そうです




脳筋武士道の推挙を集めるのに頑張って動いてくれているのですよ。
まぁ、国籍はどうであれ推挙がほしい人の為に頑張るのは良い事ですよ。

そこで、過去の実績から名無し陰陽が教えを説く。
今回はオホの時より少し進化させて教えてみました。





c99eac08.gif

笑い=米川




しっかりと理解したご様子です。
そんな中、いろいろと語り出す美恵子の姿がそこにあった。
その内容に脳筋武士道も興味を示し質問を投げかける。




401193bb.gif

柳生家という派閥が存在するらしい





そんな派閥の話が出たので、とりあえず末期総帥として
美恵子にその存在を教え込むことにした。




73baa266.gif




まぁ、そんな会話を暫くしていたら
いきなり美恵子が意味分からないことを言い出したので
とりあえず泣かせておきました。



be12cb1d.gif




そんなこんなで、これをネタにすると国勢を語るよりヘートが上がる
というのも仕様なので、楽しみにしておきますか。




<<予告編>>

今回の美恵子ネタは1回で終わる予定でしたが
まこっぺとの絡みで面白いことが起こったので
ちょっとだけ引っ張らせて頂きます。

at 04:41│ オホと中華な仲間達