2007年05月30日

可愛い巫女には新グラ装備を贈ろう

「いろんな人がいるから気をつけた方がいいお」
「俺は大丈夫だけど、他の人には警戒してね」

必死杉、お疲れ様です。


さて、ハデイクです。
前回までの流れに乗っとりまして、やはりゴールデンルートを通り
死名野の屋敷へとなだれ込んだ訳であります。

屋敷は3徒党ぐらいで賑わっておりまして、
錆びれた5人が水をさすように迷い込んできたわけです。
40台の人々が狩りをしている中、そこそこ良い歳を迎えている徒党が
絡まれまくるわけですよ。はい。


9071679f.gif































そんな中、1人の仲間が注目を集める。
彼に熱い視線を送る仲間達。








































His name is

0ce9aab1.gif

恥BURU
































この人がにんぽーをしている限り、
僕たちのこの特化への偏見は拭い去ることは出来ない。
































40189f59.gif

その忍者とは思えないゆっくりとした動き。
こんな遅い忍者始めて見たと言わんばかりの動き。

それでも、恥BURUは走り続ける。

そして、その手に握り締めた汗だらけの手裏剣を
狙いを定め敵に投げつける。



































e3c607bc.gif









































満点ですwwwww




















































そんな中、おとおさん事件です。

































79ebc13e.gif

徒党が

大ピンチです(照
































そう、こんなピンチの時こそ
あの男が立ち上がる・・・








































His name is

605c0cb6.gif

3a76632c.gif

恥BURU









































こんな時こそ忍者。
静かに彼は徒党員に告げる・・・。

「ぼくはここにいるよ」と・・・。

涙目の徒党員に優しく微笑みかけ
彼はサッと振り返り、










































b286bcb6.gif

燃え盛る炎の中

消息を絶った

という話しだったのさ




at 20:51│ 末期